徒然・夏太陽日記

夏太陽とそのパートナーである葵、愛李による趣味全開のまったり会話。当ブログには球体間接人形やドールアイを含む画像も掲載されていますので、それらに嫌悪感などを抱く方は申し訳ありませんが閲覧はご遠慮下さいますようお願い致しいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/04/20

(4/20号)フレッシュ

夏 「あ~、眠い」

葵 「また夜遅かったんでしょ」

愛 「むしろ今朝、でしょうか」

夏 「う~ん、夜中に友人宅で『モンスターハンター』をやっていたからな。『ライテン』さんの誕生日プレゼントにソフトを送ったのだが、どうやら見事にはまってくれたらしい(笑)」

葵 「そうなんだ。ところで、今日は何の写真を撮ってるの?」

夏 「あぁ、食玩だよ。『プリキュアドール』ってやつ」

葵 「またプリキュア・・・(汗)」

夏 「いやはや、これがまた造形頑張っててね。とても300円とは思えないデキなんだよ」

キュアピーチ01
ピンクのハートは愛ある印、もぎたてフレッシュ、キュアピーチ

キュアベリー01
ブルーのハートは希望の印、つみたてフレッシュ、キュアベリー

キュアパイン001
イエローハートは祈りの印、とれたてフレッシュキュアパイン

愛 「これが『フレッシュプリキュア』なのです?」

夏 「そうなのです。すみません、放送前はボロクソに言っていましたが現在しっかりと全話観てます」

葵 「観始めたら面白くなったのね」

夏 「今はフレッシュプリキュアと『仮面ライダーディケイド』を観るのが楽しみなのだわ」

葵 「あ、そぅ」

愛 「この前見せて頂いた『Yes!プリキュア5』とは少し印象が違う気がしますね」

夏 「デザイン的にも大きく変わったしね。映画のオールスターズでも全員集合しているとちょっと浮くんだよね、やっぱり(笑)」

葵 「どうせDVDが出たらレンタルしてくるんでしょ?その時にでも見せてもらうわよ」

夏 「む~、しかし本当に眠いな。もう寝るか」

愛 「まだ19時前ですが・・・」

夏 「今寝ても夜中に起きちゃいそうかぁ。ふ~む、何か描くか」

葵 「お風呂でも入ってくれば?少しは目が覚めるかもよ」

夏 「そうだな、よし二人とも一緒に入ろうじゃな、いべらっ!?」

葵 「はいはい、一人で行ってきなさい」

愛 「アッパーついでに舌も噛ませるという二段技ですね、お見事です」

夏 「いひゃいふぇ、ほひあふぇふ・・・ふぉふぇんほほへんふぃふぃ・・・」

葵 「何を言っているのか分からないけど」

愛 「『痛いぜ、とりあえず・・・コメントの返事に・・・』と言っていますね」

葵 「なるほど・・・よく分かったわね、愛李(汗)」

愛 「耳はいい方だと思いますので」

葵 「そういう問題なの?え~と、それでは『レヴァニス』さま、先日は都市伝説ネタを提供頂きましてありがとうございます。これからもブログのほうでアップするということですので、楽しみにさせて頂きますね」

愛 「『柚己』さま、携帯電話からでは全部表示されないのでしょうか。夏太陽、続きは次回ガロパに行った時にでよろしいですか?・・・頷いていますので大丈夫だと思います」

葵 「それじゃ、今回はこの辺までかな」

愛 「次回もよろしくお願いいたします」
スポンサーサイト
2009/02/18

(2/18号)戦場を駆る戦乙女

葵 「ねぇねぇ、夏太陽」

夏 「ん?」

葵 「あのさ、さっき書いてた日記消えてるよ?」

夏 「・・・んあっ!?本当だ・・・何でだ・・・」

愛 「保存がちゃんとされていなかったのかもしれませんね」

葵 「以前もあったわね、こんなこと」

夏 「マジでぇ、結構な量書いてたのに・・・orz仕方ない、もう一回書くか。二人とも悪いけどまた付き合ってくれい」

愛 「かしこまりました」

葵 「今日はまたプラモデルの話だったわね。HG 1/144スケール『GNA-101A GN ARCHER』(ガンアーチャー)」

00 04

愛 「もともとは『アリオスガンダム』の支援機として作られた機体で、戦闘機形態とMS形態への変形機構を持っているMSでしたね。パイロットは『ソーマ・ピーリス』こと『マリー・パーファシー』」

夏 「変形させるとこんな感じに」

00 05

トランスフォ~ム。

00 06

腕を180度回転させ、膝を前に引っ張り出す。

00 07

背中のカバーを頭に被せ、バーニアを胴体横まで下ろす。
カバーを被せる際、アンテナを折らないように注意。

00 08

完成。

愛 「構造自体はシンプルな変形ですね」

夏 「だね、故に変形した姿を下から覗いてはいけないぞ。中の人が丸見えになってしまうから(笑)」

葵 「中の人って・・・。それにしてもやっぱり細いわね」

夏 「細いウェストとか頭部についているポニーテールみたいな形をしたアンテナから、女性的なシルエットの機体だよね」

愛 「背部の大型ブースターがボリュームあるので、そうは感じませんがそれを外すと小ささが際立ちますね」

00 09

00 10

夏 「でかいブースターは背中じゃなくて腰についているのはプラモを買ってから初めて知ったな。変形機構を見ると『メタス』っぽいなとか(笑)ちなみにこの平手は『ダブルオー』のものを使っていて、このキット自体には付いていない」

葵 「この緑のクリアパーツで再現された頭部、中にはガンダムタイプのフェイスがあるって言ってなかったっけ?」

夏 「そうそう。アニメの中で出てくるかは分からないけど、ガンダムっぽい顔が入ってる。目だけ白く塗ってみたけど、写真じゃちょっと分かりづらいかな」

00 012

愛 「ちょっとピントがずれていますね」

夏 「カメラを近づけすぎたのかな(汗)ブースターのグレーの部分と襟(?)部の黄色、ボディ中心のピンクはガンダムマーカーで塗ってみたけど、やっぱりマーカーだとムラになっちゃうね」

葵 「黄色い部分が塗ってあるのと塗ってない写真があるけど?」

夏 「あぁ、完成したと想って写真撮ってたらそこが黄色いことに気がついて、再びバラして塗ったんだ(笑)」

愛 「結構いろいろなポーズが取れますよね」

夏 「肘はダブルオーより動かないけど膝の可動範囲はすごいよね」

00 11

葵 「うわ、正座してる」

夏 「これができるプラモでるはマスターグレードを含めてもそんなにないんじゃないかな。パッケージのイラストを再現させるとこんな感じかな」

00 12

葵 「小柄だし、女性っぽいシルエットだしカッコイイというよりは可愛い印象かも」

夏 「そうだね、これ見たら『乙女だ・・・』って言いたくなるわ」

愛 「夏太陽、それではキャラが違いますしダブルオーを観ていない方には意味が分からないかと」

夏 「そっか。前回も書いたけどダブルオーは個人的にお勧めなのでガンダム好きな人は機会があったら観てみてください(笑)」

葵 「そういえば説明書にプラモデルオリジナル要素でダブルオーとドッキングできるって書いたあったけど?」

夏 「あぁ、本体じゃなくてバーニアを接続することができるんだ」

00 13

葵 「色合いが『ディスティニーガンダム』っぽい気がする」

夏 「たしかにね(笑)見た目もいいし、どうせならアニメでも使えばよかったのに」

愛 「一応アリオスの支援機ということですから」

夏 「そうだね。さて、今回はずいぶん写真の量が多くなってしまったけど、もう一枚おまけで」

00 14

葵 「『オーライザー』のときも言ったけど、並べるといよいよシューティングゲームに出てきそうな感じがするわね」

夏 「1P機と2P機みたいな。次は何作ろうかなぁ、候補としては昨日も言ったけど『セラヴィー』&『セラフィム』か今日見て来てカッコイイなと思った『ケルディム』かな」

愛 「アリオスは候補にないのですか?」

夏 「う~ん、そのうち夫婦MS揃えて飾るのもいいかもしれないな。まだキット化されてないけど『マスラオ』とかも欲しいかも」

葵 「買うのはいいけどもうプラモデルの箱を置くスペースないよ?組み立てたら捨てればいいのに・・・」

夏 「いや~、何かプラモデルの箱って捨てられないんだよね、作り終わってようがなかろうが(汗)」

愛 「しかし、そろそろ処分するなり他に置き場所をつくるなりしたほうがよさそうですよ」

夏 「か、考えておくよ。さて、それじゃ今回はこのへんまでかな」

葵 「次回もよろしくお願いします」
2009/02/17

(2/17号)これがガンダムだ

夏 「できた~」

葵 「何?」

愛 「あ、プラモデルですね」

夏 「HG1/144スケール『GN-00 00+GNR-010 00 RAISER』(ダブルオーライザー)だ」

00 01

00 02

葵 「今回は写真使えたのね」

夏 「何とかね、どうせならこの前のバレンタインネタの時に使えればよかったんだけど」

愛 「以前このブログで書いた『サイサリス』や『ハイゴッグ』に比べるとずいぶんと細い気がしますね」

葵 「肩の『ツインドライヴ』が大きいから余計にそう感じるのかもしれないわね。各パーツもシャープな作りになってるし」

夏 「繋ぎ目とか目立たない構造になってて俺みたいな素組み派の人が作っても見栄えのいいモノになるよ。色分けも細かいところまでされているし、頭部アンテナの黄色い部分と赤い部分だけはガンダムマーカーで塗ってみたけど」

愛 「関節も二重構造になっていて可動範囲が広いですね」

夏 「ボールジョイントが使われたりして、これまでになかった作りになっているかな。SEEDシリーズのプラモはほとんど作ったことないからいつからこういう構造になってたのかは分からないけど」

葵 「どうやらダブルオー単品で発売されたキットとはパーツの整形色が違うみたいね。こっちは『デザイナーズカラーVer.』っていうみたい」

夏 「そうらしいね。こっちのほうが淡い感じの色になってる」

愛 「『オーライザー』と分離もできるのですよね?」

夏 「できるよ、こんな感じ」

00 03

葵 「シューティングゲームに出てきそうなデザインだよね」

夏 「そうだね。アニメではよく分からなかったけど、こうやってじっくり見ると結構カッコイイんじゃないかって思う。しかし、ダブルオー自体は何かパッとしない雰囲気だったのにオーライザーがくっ付いた途端、強くなったけどどんだけ凄いんだこの戦闘機(笑)」

愛 「メカニックの人たちも予想以上の性能であると驚いているシーンがありましたものね」

夏 「アニメも残すことろ4話くらいだけど、ダブルオーは久し振りに面白いガンダムだったなぁ。できればもっと続いてほしいシリーズだったけど」

葵 「SEEDがあまり面白くなかったって言ってたし、そのせいもあるのかもしれないね」

夏 「次は『セラヴィーガンダム』&『セラフィムガンダム』か『GNアーチャー』あたりを作りたいな」

愛 「この前買っていた『ジンクスⅢ』も作ってくださいね」

夏 「あ、そうだね(汗)よし、それじゃコメントの返事にいこうか」

葵 「『柚己』さま、『なが』さまはご自分でチョコレートをご購入されたのですか。たしかに色々と悩まなくていいので助かるかもしれませんね(笑)」

夏 「俺も最近夜になるとすぐ眠くなるんですよねぇ。何だろう、歳かな・・・」

愛 「ゲームのやり過ぎで眼が疲れているのではありませんか?」

葵 「あ~、あり得るわね。ここんところ時間があるときはずっとPSPやってるし」

夏 「ちょっとハマってるゲームがあってね(汗)バイト始まったら生活のリズム戻さないといけないし、少し早く寝ることにしよう」

葵 「そうしなさい」

愛 「では今回はここまででしょうか」

夏 「そんなわけで次回もよろしくお願いします」
2008/12/17

(12/17号)HY-GOGG

夏 「今日はプラモデルを作ったのだ」

葵 「今回はちゃんと完成させたのね」

愛 「これもモビルスーツなのですか?ずいぶんと変わった形をしていますが」

葵 「すごく手が長いわね」

hygogg01

hygogg02

夏 「こいつは『MSM-03C HY-GOGG(ハイゴッグ)』といって、OVA『機動戦士ガンダム-ポケットの中の戦争-』に登場するMSなのだ。1stガンダムに登場する『ゴッグ』の上位機体に当たるMSになるんだが、ゴッグのコンセプトをそのままに一から設計し直したということで見た目はだいぶ変わっているんだよ」

葵 「なんとなく可愛い見た目してるわね」

夏 「でしょ?1/144スケールでありながら、特徴的なフォルムをよく再現しているし、ハンド・ミサイル・ユニットなんかも付いている。そして、この可動範囲」

hygogg03

愛 「どのようなポーズもできそうですね。こうやって・・・こうすると・・・」

hygogg04

夏 「う~ん、逆立ちしても安定感あるな。やはりジオンの水陸用MSはいい」

葵 「逆立ちできるプラモデルはそうそうないでしょうね」

愛 「なんだか私もだんだんと可愛く見えてきました。抱っこしてもいいですか?」

airi23

夏 「大きさがちょうどぬいぐるみとかそういう物っぽいな。葵さんも持ってみる?」

葵 「いや、私は・・・」

夏 「まぁまぁ、そう言わずに」

葵 「はぁ、仕方ないなぁ」

aoi92

夏 「何と言うかこういうペットいそうじゃない?猿っぽいのかもしれんが」

愛 「たしかにそうですね」

aoi&airi22

夏 「まぁ、こんな感じのプラモでしたってことで。ハイゴッグ好きならば買ってみても損はないと思いまっせ。それでは、コメントの返事を」

葵 「『柚己』さま、本日『BLEACH』の映画を観に行くそうですね。私たちも昨日少しBLEACHの本編を観ましたよ」

愛 「登場キャラが皆主役級の存在感を持っていますので、映画などになると各キャラをどう使っていくかが非常に難しそうではありますが」

夏 「ちょこっと出るだけでも存在感がある奴ばっかりだけどね(笑)よし、これが終わったらまた続きを観るとしよう」

愛 「はい」

葵 「では、次回もよろしくお願いします」
2008/10/23

(10/23号)GNY-001

夏 「久しぶりにプラモデルを買ってみた」

アストレア01

葵 「あ、1/100スケール『ガンダムアストレア』だね」

夏 「『ガンダムエクシア』と迷ったんだが結局こっちを買った」

葵 「私的には『ガンダムヴァーチェ』も好きなんだけど。これは1/144スケールのを持っているからね。作ってないけど・・・」

夏 「俺はプラモデル買って満足しちゃうから実はあんまり作らないのだ(笑)でも、アストレアは地味に作り始めたよ。とりあえず上半身だけだけど」

葵 「さすが大きいスケールだけあって色分けとか凄いね。素組でも十分なくらいじゃない?」

夏 「スミ入れだけしておけばそのままでもいいかな」

葵 「作ってないプラモデルもたまったねぇ」

夏 「う、うむ・・・。そのうち作らないとな」

葵 「でも、どうしてエクシアじゃなくてアストレアにしたの?」

夏 「いや~、ほら俺ってガンダムのが外伝とか好きだったりするわけで。これも『機動戦士ガンダム00P』っていう00の外伝に登場するMSなんだよ」

葵 「たしか『刹那』たちの『ソレスタルビーイング』が活動する15年前の話なんだっけ?ガンダムを完成させるために色々な性能テストをしてるんだよね」

夏 「俺もまだ全部読んでないけどたしかそんな感じの話」

葵 「私も後で読んでみよう」

夏 「それじゃコメントの返事を」

葵 「『柚己』さま、夏太陽の体調はぼちぼちといった感じです。ご心配いただきありがとうございます。『BLEACH』ハマってますね(笑)私も今度夏太陽に借りてきてもらって観てみようかなとか思ってます」

夏 「まぁ、話を聞いていたら俺もちょっと観たくなったからそのうち挑戦してみようか。今は『天元突破グレンラガン』を観てるからね」

葵 「グレンラガンもそろそろ中盤っぽいけど面白くなってきたよね。『カミナ』が居なくなっちゃった直後はどうなることかと思ったけど・・・」

夏 「だねぇ、いい兄貴だったよ」

葵 「『エウレカ』さま、お褒め頂き光栄です。槍を持った姿が何かの漫画の主人公になれそうなんて、ちょっと恥ずかしいですね(笑)」

夏 「似合ってるよね~。エウレカさん、何かあれば俺でよければ話に乗りますので、いつでも連絡ください。それでは、今回はこのへんで」

葵 「次回もよろしくお願いします」
次へ>>

■  プロフィール

夏太陽

Author:夏太陽
□夏太陽(なっさん)□
・趣味は「遊ぶこと」。休日の主な過ごし方はカラオケかゲーム・・・

□葵(あおい)□
・夏太陽家の長女。ドルフィードリームスタンダードモデル「アオイ」、夏太陽に迎えられる。誕生日は10月29日。

□愛李(あいり)□
・夏太陽家の二女。ドルフィードリーム「冥土へ誘うものアイリ」モデル。誕生日は10月25日。

■  いままでの訪問者

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  ブログ妖精ココロ

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。