徒然・夏太陽日記

夏太陽とそのパートナーである葵、愛李による趣味全開のまったり会話。当ブログには球体間接人形やドールアイを含む画像も掲載されていますので、それらに嫌悪感などを抱く方は申し訳ありませんが閲覧はご遠慮下さいますようお願い致しいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/04

(8/4号)こんてぃにあむしふと

夏 「ぬ~ん…」

葵 「何よ、だらけきってるわね(汗)」

愛 「この気候のせいでしょうか?」

観 「ここんところずっと暑いもんね~。夏だから当たり前だけど」

夏 「なんかさぁ、何にもやる気が起きねぇんだよ。暑いの苦手だしな」

観 「名前が夏太陽なのに夏が苦手なんだ」

夏 「たしかにいかにも夏大好きですみたいな名前だけども」

葵 「こうして消化されないまま積みゲーが増えていくのね」

愛 「観月ちゃん、ずいぶん『ドラゴンクエストⅥ』のレベル上がりましたね」

観 「とりあえず『バーバラ』が賢者になったよ。主人公は最速で勇者にしようと思ったんだけど、遊び人のレベル上げるのが面倒で結局戦士にしちゃった(笑)」

夏 「お~、そのままクリアしてくれちゃってもいいんだぜ」

葵 「あのねぇ(汗)」

愛 「そういえば夏太陽。今日は『ブレイブルー』の新しいキャラクターが発売される日ではありませんでしたか?」

夏 「あ、そうだったかも。ふ~む、ビジュアル的には気になるキャラだし、ダウンロードしてみるか」

観 「おぉ、ようやく少しやる気が(笑)」

愛 「どうぞ、ちゃんとPS3のコントローラーも充電しておきましたよ」

夏 「おぉ、さすが愛李さん!よっしゃ、なんとなくやる気が出てきたぜ」

葵 「PS3はコントローラーが1つしかないから対戦できないのよね」

夏 「ワイヤレスだからか高いんだよなぁ。まぁ、交代してながらやろうぜ」

観 「とりあえず今日はここまでかな~?」

愛 「そうですね。それでは、次回もよろしくお願いいたします」
スポンサーサイト
2010/04/07

(4/7号)ガンダムアサルトサヴァイブ 戦記その2

夏 「う~ん、まいったな・・・」

観 「困ったねぇ」

愛 「まさかここまでとは思いませんでした」

葵 「これが『ニュータイプ』の力なのね・・・」

夏 「強ぇなぁ、『ララァ・スン』の『エルメス』」

葵 「『ビット』攻撃が厄介ね。避け方がさっぱり分からないわ(汗)」

観 「それに加えて『シャア』の『ゲルググ』も一緒にいるし、『アムロ』の『ガンダム』すぐにやられちゃうからねぇ」

愛 「私と観月ちゃんもニュータイプの特性持ってはいるのですが、お役に立てずに申し訳ありません」

観 「ごめんねぇ」

葵 「別に2人のせいじゃないわよ。強いて言うなら・・・指揮官が悪い」

夏 「俺かっ!?まぁ、否定はできんが(汗)とりあえず今のままだと難しそうだから資金を稼いで機体の強化とかしてみようぜ。ちなみに現在までの機体はこんな感じだが」

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

     アオイ                 アイリ                ミツキ

 ブルーディスティニー3号機       ガンタンク             陸戦型ガンダム
                           ↓                  ↓
                         ガンキャノン            ジムコマンド
                           ↓                  ↓
                       プロトタイプガンダム         ガンダム
                           ↓                  ↓
                          ガンダム             ガンダム(MC仕様)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

葵 「なんというか、極端ね」

愛 「機体の新調を急ぐよりも『ガンキャノン』や『ジムコマンド』の強化に資金を使ってもよかったかもしれませんね」

夏 「たしかになぁ。ガンダムを『MC仕様』にするために大量の資金を消費してしまったからな。MC仕様を改造する資金が無いから結局普通のガンダムのほうが強いっていう・・・」

観 「まぁ、地道にお金貯めるしかないよねぇ。どうやら特定の機体での出撃回数でも新しい機体がショップに並ぶ条件になるみたいだし」

夏 「そうすっか。当面の任務は軍資金稼ぎで・・・、やれやれ貧乏小隊は辛いねぇ」

葵 「浪費家の指揮官を持つ小隊は辛いわね」

夏 「う・・・(汗)」

観 「あはは、じゃあお金稼ぎの任務に戻るとするよ!」

愛 「そうですね。それでは、次回もよろしくお願いいたします」
2010/04/05

(4/5号)ガンダムアサルトサヴァイブ 戦記その1

夏 「葵さん、とりあえず補給ポイントを狙ってくる敵を最優先で倒してくれ」

葵 「わかった」

愛 「観月ちゃん、今後ろの『ザクⅡ』を落としますから待ってくださいね」

観 「うん、でもこれくらいなら大丈夫だよ!」

夏 「よっしゃ、次のエリアでは『ランバ・ラル』の『グフ』がいるから気をつけてな」

観 「了解~」

葵 「って、『アムロ』やられそうじゃない(汗)」

愛 「早く助けましょう。周りにいるザクⅡは私に任せて、葵お姉さまと観月ちゃんはアムロさんの援護をお願いします」

葵 「任せたわよ、愛李」

観 「グフにだって負けないよ。さすが『陸戦型ガンダム』、『ジム』とは違うのだよ、ジムとは~!!」

夏 「コラコラ、ランバ・ラルの決め台詞を取るんじゃない」

愛 「あ、グフを撃破しました。これでミッションクリアですね」

葵 「凄いわね『EXAM』、動きが早すぎて逆に扱いづらい気もするけど」

夏 「はっはっは、何しろ乗ってるパイロットが命を落としてしまうくらいの機動力になるらしいしな」

葵 「そ、そんな危ない機体に乗ってたのね私・・・(汗)」

夏 「さて、とりあえず軍資金も貯まったことだし新しい機体を配備するとするか。愛李伍長、君には『RX-77-2 ガンキャノン』を支給しよう」

愛 「ありがとうございます」

夏 「観月伍長には、『RGM-79G ジムコマンド』を支給する」

観 「おぉ、新しい機体だ」

夏 「葵伍長は・・・今配備できる機体の中に『ブルーディスティニー3号機』以上のスペックの機体がないから現状維持で(汗)」

葵 「まぁ、いいけどね」

夏 「ガンキャノンを入手したことによってとりあえず宇宙でも活動できそうだな。次のミッションは連邦の本部『ジャブロー』の防衛線だ。各員、心してかかるように!」

観 「了解!」

夏 「うむ、では本日の活動はここまでとする」

愛 「次回もよろしくお願いいたします」
2010/04/04

(4/4号)ガンダムアサルトサヴァイブ

葵 「いきなり皆集まれって何かあったのかしらね」

愛 「新しいブログのネタでも見つけたのでしょうか」

観 「あ、夏太陽が来たよ」

夏 「うむ、全員集まっているな。今回君たちに集まってもらったのは他でもない。本日付で諸君らには独立小隊『MADE SUN』のメンバーに加わってもらう」

葵 「・・・はぁ?」

観 「独立小隊って何のこと?」

愛 「えっと・・・なるほど、どうやら今日買ってきたPSP用ソフト『ガンダムアサルトサヴァイブ』の影響のようですね」

葵 「あんたって本当にすぐ影響されるわよね」

夏 「う・・・(汗)と、とにかくだ!各員今からする質問に対して答えるように。3択になっているから一番自分の考えに近いと思うものを選ぶんだぞ」

観 「なんだかよく分からないけど、了解!」

夏 「よし、では観月からいくぞ」

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.自機に新たな機能を追加できる。どれを選ぶ?
観 「面白そうだし『機動性は下がるが、ビーム兵器を無効化できる装置』かな~」

2.戦場で負傷した敵兵を見つけた。彼は名の知れたパイロットで、あなた自身も何度も戦場で戦った事のあるライバルである。。あなたならどうする?
観 「怪我してるのを放っておけないし、とりあえず『捕虜として連れ帰り手当てをする』よ」

3.敵の捕虜となってしまった。相手は捕虜協定を守らず、捕虜に対して過酷な取調べを行っているという噂もある。あなたならどうする?
観 「う~ん、危なそうだし『脱出の機会を窺う』ね」

4.戦場に到着した。まず最初にあなたは何をする?
観 「まずは落ち着かないといけないから『深呼吸をする』かな」

5.正体不明の敵機が戦場に現れた。正体不明機は友軍をなぎ倒し真っ直ぐこちらに向かってくる。あなたはどうする?
観 「強そうだけど、ボクは『接近戦で受けて立つ』よ!」

6.敵軍の猛攻を前に前線は崩壊、司令部は早々に撤退してしまう。無傷であったあなたの部隊が退却戦を指揮することになった。こんな時、どう立ち回る?
観 「元気なうちは味方の援護をしないとだから『隊の後方を指揮し、追ってくる敵を防ぐ』ね」

7.新しい仲間と小隊を組むことになった。あなたのポジションは?
観 「難しいことを考えるのは苦手だから『突撃要員』かな」

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

夏 「なるほどAUTOスキルは『ニュータイプ』と『索敵』、SPECIALスキルは『奮起』か。観月はニュータイプだったんだな」

観 「あはは、どうやらそうみたいだね」

夏 「じゃあ次は愛李さん、いってみよう」

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.戦闘では3機1組の小隊編成を基本とする。あなたの背中を守る仲間とはどのような存在か?
愛 「信頼できる『守ってくれる存在』でしょうか」

2.長く続いた戦争で優秀なパイロットを失い、軍の上層部は学生を補充兵として送り込んできた。初陣に怯える新兵にあなたはどんな声をかける?
愛 「私にできることはほとんどありませんが、『優しく励まし』て少しでも気持ちが楽になってもらえたらと思います」

3.技術開発者から機体性能に関して意見を求められた。あなたが機体に望むことは何か?
愛 「やはり『どこにでも出撃できる汎用性』ではないでしょうか」

4.正体不明の敵機が戦場に現れた。正体不明機は友軍をなぎ倒し真っ直ぐこちらに向かってくる。あなたはどうする?
愛 「正体が分からない以上、迂闊に近づくのは危険ですし『距離を取って牽制射撃を行う』ですね」

5.自機に新たな機能を追加できる。どれを選ぶ?
愛 「遠くから攻撃したほうが危険は少ないでしょうし『取り扱いが難しい遠隔操作可能なビーム兵器』がいいと思います」

6.敵の捕虜となってしまった。相手は捕虜協定を守らず、捕虜に対して過酷な取調べを行っているという噂もある。あなたならどうする?
愛 「過酷な取調べを受けるのは避けたいので『脱出の機会を窺う』です」

7.敵の奇襲に遭い、退路を塞がれてしまった。味方の救助は期待できず、自力で切り抜けるしかない。あなたならどうする?
愛 「戦える状態であるのならば『可能な限り敵と戦いつつ、新たな脱出方法を考える』と思います」

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

夏 「ふむ、AUTOスキルは『ニュータイプ』と『高機動』、SPECIALスキルは『奮起』。愛李さんもニュータイプなのか」

愛 「そのようですね」

夏 「じゃあ、最後に葵さんいってみよう」

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.救難信号を受けて収容した民間船には、敵陣営の最重要人物が乗っていた。上官はその要人を交渉道具にしようとしているがあなたはどう考える?
葵 「そういうの好きじゃないし『卑怯な手は使うべきではないので脱出させる』わ」

2.異動命令が下り、良いうわさの聞かない上官の部隊に配属となってしまった。非人道的な作戦を提案する上官にあなたはどう対応する?
葵 「たとえ上官でも非人道的な作戦には賛同できないし、『上官に抗議する』と思う」

3.友軍の中に生き急ぐかのように無謀な戦いをするものがいた。その者を前にあなたならどうする?
葵 「理由は知らないけど、味方がやられるのはいやだし『見殺しにしないよう、フォローに回る』」

4.技術開発者から機体性能に関して意見を求められた。あなたが機体に望むことは何か?
葵 「戦況によって機体の用途も変わってくるだろうし、とりあえず『どこにでも出撃できる汎用性』じゃないかしら」

5.あなたにとって得意な戦場はどこか?
葵 「これは普通に『陸上』かな」

6.あなたが優れていると思う能力は?
葵 「う~ん、指揮したりするのは苦手だしこの中だったら『格闘技術』かな」

7.新しい仲間と小隊を組むことになった。あなたのポジションは?
葵 「上と同じ理由で『突撃要員』」

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

夏 「AUTOスキルは『工作員』と『強襲』、SPECIALスキルは『不屈』か。葵さんはニュータイプではないんだね」

葵 「悪かったわね、平凡で」

夏 「いやいや、そんなことはないって。機体によってはニュータイプには扱えないものもあるしね。さて、ここで我等が小隊にモビルスーツが1機配備されることになった。その機体だが『RX-79BD-3』・・・って、『ブルーディスティニー3号機』じゃねぇかっ!?」

観 「強い機体なの?」

夏 「こいつは『EXAM』っていう特殊なシステムを積んでてな。葵さん、さっそく出番がきたようだぞ」

葵 「どういうこと?」

夏 「EXAMはニュータイプを倒すために作られたシステムであり、故にニュータイプには扱うことができないんだよ」

愛 「では、私たちの中でこの機体に乗れるのは葵お姉さまだけということになりますね」

夏 「そういうこと。とりあえずブルーは葵さんに使ってもらって、愛李さんと観月にはアサルトサヴァイブの体験版データ引継ぎボーナスで得た資金で『陸戦型ガンダム』と『陸戦型ジム』、それから『ガンタンク』を用意しておいたから好きなのを使ってくれ」

観 「じゃあボクはせっかくだし陸戦型ガンダムにしようかな」

愛 「では、私はガンタンクで後方から援護しますね」

夏 「よし、まずは簡単なミッションで戦闘に慣れよう。さっそく出撃するぜ!」

葵 「その前にブログを〆なさいよ(汗)」

夏 「そ、そうか。んじゃ、今回はここまでということで」

愛 「次回もよろしくお願いいたします」
2009/12/10

(12/10号)ガンキャノン

夏 「ただいま~っと」

観 「おかえり~、昨日と今日帰ってくるのがちょっと遅かったね?」

夏 「ん~、いや、ちょっとね」

葵 「どうせ『戦場の絆』でしょ」

夏 「うげ!?なんで分かったんだ(汗)」

愛 「ふふ、新しいMAPと機体が増えたようですし、あれだけ調べていればやりに行くのだと容易に予想できますよ」

夏 「そ、そうか…。いやね、今回追加された機体ってのが『量産型ガンキャノン』なわけだよ。俺、この機体すげぇ好きでさ」

観 「と、言われてもボクはそのMS知らないからな~」

夏 「えっと、こんな機体だよ」

量産型ガンキャノン

葵 「普通の『ガンキャノン』に比べてより兵器っぽくなってる気がする」

愛 「ちなみにこちらが普通のガンキャノンですね」

ガンキャノン

夏 「並べてみてもやっぱりカッコイイよなぁ。しかも射撃カテゴリーであるという予想を裏切って、まさかの後方支援カテゴリーだから気兼ねなく使えるし、機動4セッティングにすれば並みの近距離機体くらいには動けるし、今日だって相手に『高機動型ゲルググ』をね…」

葵 「はいはい、やってない人が見たらなんのことだかさっぱりだから(汗)とりあえず好きな機体が増えたんならよかったじゃない」

夏 「うん。ちなみに『ジオン軍』側には『ザクⅠ後期型』というのが追加されたんだよ。これにはジオン兵が待ち焦がれた『マゼラトップ砲』が搭載されているのだ」

観 「機体の名前とか出されてもいまいちピンとこないな~(汗)でも『ザク』ってジオン軍の弱いやつじゃなかったっけ?」

夏 「いやいや、ザクを馬鹿にしちゃあいかんぞ?全てのMSはザクから始まったと言っても過言ではないからな。連邦の『ジム』でさえ、ザクのデータを元に造られたMSだし」

愛 「連邦軍がジオン軍のザクを奪取して、MSのメカニズムを解析したからこそ連邦軍もMSの開発に成功したのですよね」

葵 「愛李、意外と詳しいわね(汗)」

愛 「ふふ、観てみると面白いですよ『ガンダム』。最近までやっていた『ダブルオー』などもいいですが、『第08MS小隊』や『ポケットの中の戦争』といったいわゆる『1stガンダム』時代のものもいいですね」

夏 「だよね~。今度是非『MS IGLOO』を観て欲しいね。泣けるぞ、あれは!」

愛 「そうなのですか。では、今観ている『ターンA』シリーズが終わりましたら、次はそのシリーズを観てみますね」

観 「愛姉、いつの間にそんなにガンダム観てたの(汗)」

愛 「ふふふ、内緒です」

葵 「そういえば話は変わるけど、明日は雨が降ってかなり冷え込むらしいからいつもみたいにスーツだけじゃなくて上に着るもの持って行きなさいよ?」

夏 「あぁ、天気予報でそんなこと言ってたな。加えて明日は早番だし…まじで今日は少し早めに寝ようかな」

観 「眠いときは寝るのが一番、だね!」

愛 「では今回はこの辺までですね」

葵 「次回もよろしくお願いします」
次へ>>

■  プロフィール

夏太陽

Author:夏太陽
□夏太陽(なっさん)□
・趣味は「遊ぶこと」。休日の主な過ごし方はカラオケかゲーム・・・

□葵(あおい)□
・夏太陽家の長女。ドルフィードリームスタンダードモデル「アオイ」、夏太陽に迎えられる。誕生日は10月29日。

□愛李(あいり)□
・夏太陽家の二女。ドルフィードリーム「冥土へ誘うものアイリ」モデル。誕生日は10月25日。

■  いままでの訪問者

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  ブログ妖精ココロ

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。