徒然・夏太陽日記

夏太陽とそのパートナーである葵、愛李による趣味全開のまったり会話。当ブログには球体間接人形やドールアイを含む画像も掲載されていますので、それらに嫌悪感などを抱く方は申し訳ありませんが閲覧はご遠慮下さいますようお願い致しいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/05/27

(5/27号)模様替え完了

夏 「終わったぞ~」

葵 「完全に片付くまでに5日もかかるなんて・・・」

愛 「それにしても綺麗になりましたね。棚を2つ減らしただけですのに、ずいぶんと広くなった感じがします」

夏 「家具を動かす前に片付けられるところは片付けちゃったし、動かすときも友人の『ねこかん』に手伝ってもらったりしたからこれでもいつもよりは早く終わったほうなんだけどね(汗)そして念願だった広い撮影スペースも作ってみた」

葵 「お~、たしかに今までよりも広い」

愛 「本当ですね、ありがとうございます夏太陽」

夏 「何の何の、2人のためならゲーム機の1台や2台・・・」

葵 「え、捨てたの?」

夏 「いや、捨ててはないけど片付けました。もともとそんなにやってなかったからいいんだけどさ、旧Xboxとか(笑)それよか、試しに写真撮ってみようよ」

愛 「はい」

夏 「服はこの前の猫耳ドレスにしようか。あ、あとこれ持って」

葵 「何で武器・・・」

夏 「広くなったことをアピールするために!けして可愛い格好の女の子が武器を持っている姿が好きだからとかそういうことじゃないぞ?」

葵 「へぇ・・・」

愛 「まぁ、いいのではありませんかお姉さま。今日はお試しですしこれでいきましょう」

葵 「いいけどね、別に」

夏 「よし、じゃあ撮るよ~」

aoi&airi38

愛 「ライトも付くのですね」

夏 「あんまりいらないかもしれないけど一応ね(笑)」

aoi&airi40

aoi&airi39

葵 「下からだけだと顔とか暗くなるかもしれないけど」

夏 「そのうち上に鏡というか反射板みたいなのを付けるよ。しかしあれだね、部屋が広くなったからカメラ用の三脚とか欲しいよね。むしろカメラ欲しいよね、一眼レフの!」

葵 「お金ないのに何を言っているの(汗)」

愛 「結構なお値段ですよね、一眼レフカメラというと。ざっと見た限りでも5~8万円くらいでしょうか。高いものですともっと上もありますが」

夏 「そうだねぇ。まぁ、目標としては冬の『ドルパ』までには何とか・・・。とりあえず部屋の模様替えは終了ということで」

愛 「お疲れ様でした」

夏 「それと今日『月刊コンプエース』を買ってきたわけですよ」

葵 「あ、たしか『リリカルなのは』の新作がスタートするんだっけ?」

夏 「そうそう、その名も『魔法少女リリカルなのはViVid(ヴィヴィッド)』。『StrikerS』(以下、SS)の時に登場した『ヴィヴィオ』が主人公のお話」

愛 「可愛いですよね、ヴィヴィオちゃん」

夏 「可愛いよね~、ViVidもサウンドステージとか出てくれないかと期待しておるよ。しかし、漫画を読んで声を脳内再生できてしまう自分が怖い・・・」

葵 「あれだけ観たり聴いたりしてればねぇ。ふ~ん、下敷きも付いてるんだ」

夏 「うん。ViVidに関してはなんの事前情報も仕入れないで読んだから、色々と驚かされることも多かったよ。正直『ナンバーズ』の子とかがあれだけ出てくるとは思わなかったし」

愛 「ヴィヴィオのデバイスはウサギのぬいぐるみなんですね」

葵 「これいいな~」

夏 「バリアジャケットセットアップした姿が『聖王』の姿だとは予想外だったな。『けんろくパーク』さんの喜ぶ姿が目に浮かぶ・・・いや、実際に会ったことはないけど(笑)」

愛 「今月けんろくパークさまのブログは『チンク姉強化月間』ということで、その『チンク』姉も登場していますしね」

夏 「だな~。しかし、今回は『聖王の姿になったヴィヴィオの姿を見て、事情を飲み込めずあたふたするフェイトさん』が一番の萌ポイントだと思うんだけど、どうよ?」

葵 「いや、どうよって言われても・・・」

夏 「あとは『なのは』にしても『フェイト』にしてもSSの時には見ることのなかった普段着がポイント高いよね」

愛 「SSでは管理局の制服を着ていることがほとんどでしたね」

夏 「今後の展開が気になるよね。あんまり漫画雑誌とかは買わないほうなんだけど、きっとコンプエースはこれから買うと思います(笑)」

葵 「ある程度貯まったら捨てるとかしなさいよ。せっかく片付けて広くなったんだから」

夏 「はい、気をつけます(汗)さて、それじゃそろそろコメントの返事にいこうか」

愛 「『レヴァニス』さま、またここで紹介した都市伝説を脚色して頂いたそうでありがとうございます。後ほど拝見させて頂きますね」

夏 「今回は『電気つけなくて良かったね』の話ですな、楽しみです」

葵 「けんろくパークさま、夏太陽はあれくらいやらないと本当に何でもかんでも押入れとかに詰め込んで、全く片づけが進まないんです(汗)私も言いたくはないですけど、夏太陽のためでもありますから・・・」

愛 「つまり葵お姉さまは夏太陽のことを心配して厳しく接しているのですね?」

葵 「ちち違うわよ、愛李!別に夏太陽のことなんか心配してないんだからね!?」

夏 「おぉ、ナイスツンデーレ!そうかそうか、ありがとう葵さん。俺のことを本当は心配してくれてい、でらっ!?」

葵 「違うって言ってるでしょうに」

愛 「ふふ、照れることはないと思いますよ」

葵 「照れてなんかないわよ(汗)そ、それより続き続き・・・『柚己』さま、やはり遊園地はどこも混んでいるんですね。『よみう○ランド』は夏太陽も行ったことあるって言ってなかった・・・っけ?」

愛 「気を失っていますね」

葵 「・・・コホン。とにかく前回もコメントありがとうございました。今回はこの辺までということで」

愛 「次回もよろしくお願いいたします」
スポンサーサイト
2009/05/22

(5/22号)模様替え、はじまります

夏 「ぐふぉ、すごい埃だ」

愛 「けほっ、けほっ・・・窓を開けたほうがいいですよ」

葵 「夏太陽もハウスダストがダメなんだからマスクしてやりなさいよ。またくしゃみ止まらなくなるわよ?」

夏 「おぉ、そうだね。しかし、既に挫折しそうなんだけど」

葵 「こらこら、まだ棚を1個バラしただけじゃない(汗)」

愛 「まずは細かい物を整理して家具を動かすスペースを作らなければならないのでは?」

葵 「いつも行き当たりばったりでやるから行き詰るのよ。狭い部屋に無理やり棚とかテーブルを詰め込んでるんだから、計画的にやらないと効率が悪いわ」

夏 「そ、そうか」

葵 「ほら、これもゴミでしょ?」

愛 「この辺一帯の物も必要ないのであれば捨ててしまったほうが良さそうですね」

葵 「何でこんないらない物ばかり取ってあるのよ」

夏 「いわゆる捨てられない人でして(汗)うう~ん、でもたしかに限られたスペースにいらん物を置いておくのはナンセンスだよなぁ。分かったよ、なるべく捨てるようにするよ」

葵 「愛李、いらないと思う物はドンドン捨てちゃっていいわよ」

愛 「かしこまりました」

夏 「い、一応俺に必要かどうか聞いてから捨ててくれな?(汗)」

葵 「聞くけど判断はこっちでするから」

夏 「うぅ・・・色々なくなりそうで怖いぜ。まぁ、そんなわけで2~3日はバタバタすると思うけど我慢してね」

愛 「はい、頑張ってくださいね」

葵 「散らかりすぎだし、片付くのなら文句は言わないわよ。でも、なるべく早く片付けるようにね」

夏 「善処します。日記書き終わってからもまたやらないといけないから、そろそろコメントの返事にいこうか」

愛 「『アステア』さま、『猫カフェ』は私も気になります。機会があれば是非一度行ってみたいですね」

夏 「『柚己』さん、この前ガロパ行きたかったんですけどねぇ。その面子なら盛り上がることは間違いなさそうですし(笑)しかし、最近本当に資金がやばくてゲーセンもほどんど行ってないっす」

愛 「『けんろくパーク』さま、なるほどそういう話もあるのですね。『入り口で催眠術にかけられて、アトラクションに乗った記憶などは全て夢の話。故に夢の国と言われている』・・・と」

夏 「キャラクター嫌いなんですか(笑)俺はキャラは割りとどうでもいいんですけど、人がたくさんいる所が苦手なのであまり自分から進んでは行きません」

葵 「『ドルパ』は人多いけどね」

夏 「ドルパはいいの。もちろん好きなイベントとかは別だよ」

愛 「それでは、片付けを再開いたしましょうか」

夏 「そうだね。んじゃ、今回はこの辺までということで」

葵 「次回もよろしくお願いします」
2009/05/20

(5/20号)都市伝説夢の国編

夏 「あっち~な~」

葵 「だから、下着一枚でパソコンを操作するのはやめなさいって(汗)」

愛 「涼しそうですねぇ、私も」

葵 「しなくていい!」

夏 「俺は大歓迎だけど、んぶっ!?」

葵 「殴るわよ?」

夏 「もう殴られてます・・・」

葵 「それより、今日は都市伝説?」

愛 「『夢の国編』というのはどういうことでしょう?」

夏 「えっと、千葉にある某有名テーマパークは知っているかな?」

愛 「東京ディ」

夏 「おっと、名前は出せないよ(笑)まぁ、そのテーマパークにまつわる都市伝説がいくつかあるからそれを書こうと思って」

葵 「あ~、私もあそこに関する話なら聞いたことあるよ。特殊な電波が出ているとかなんとか」

愛 「電波ですか?」

葵 「私は行ったことないんだけど、遊園地の敷地内には野鳥や虫が一切いないらしいのよ。敷地も凄く広いからたまたまっていうこともないだろうしおかしいでしょ?」

愛 「たしかにそうですね。その電波が原因なんですか?」

葵 「うん。野鳥や虫が嫌う、人間には分からない電波を常に出しているっていう噂。園内を綺麗に保つための処置なんだろうけど。ただ子供にはその電波が微妙ながら感じられるらしくて、とんでもなくハイなテンションではしゃいでいる子供はもしかしたら影響を受けているんじゃないかっていう都市伝説」

愛 「なるほど。たしかに大人に感じられないような電波でも、子供に影響を及ぼしていまう可能性もありますものね。もし行くことがありましたら本当に野鳥などがいないか確かめてみたいです」

夏 「俺ももう何年も行ってないからなぁ。この前『柚己』さんが行ったって言ってたよね、研修だけど自腹で(汗)」

葵 「研修なら費用出してくれればいいのにね」

夏 「だよね~。じゃあ、次は俺の話。たぶん知っていると思うけどあの遊園地の敷地はめちゃくちゃ広いんだよね。だから当たり前のように子供が迷子になることがある」

愛 「人がたくさんいたら親とはぐれてしまうことが多そうですものね」

夏 「そんで、その夫婦も園内を回っているうちに娘がいなくなっていることに気がついたんだ。探すために迷子センターに行くと係りの人からこう言われた。『出口から出て行く子供の顔を一人一人確認してください』と」

葵 「誘拐ってこと?」

夏 「そう、薬で眠らせたりして自分の子供だと偽って連れ去ってしまうことがあるらしい。臓器の密売などに使われるケースもあるみたいだね」

愛 「怖いですね」

夏 「けど、何時間待っても子供の姿は見つからず夫婦の不安もピークに達していた。その時母親がふと違和感をおぼえ出口の係員に今出て行こうとした人を止めてもらった。その人が抱っこしていた男の子の顔を見ると、自分の娘だったんだ。髪の毛を短くして男の子のような格好をさせられていた為にパッと見分からなかったんだね」

葵 「そこまでするのね・・・。人の多いところでは色々と気をつけないといけないわね」

愛 「そうですね」

夏 「まだ何個かこの遊園地に関する都市伝説はあるけど、それはまた今度にして今日はそろそろコメントの返事にいこうか」

葵 「『けんろくパーク』さま、ケバブは秋葉原の名物でもあるそうですね。昔はそうでもなかったそうですが今ではお店もたくさんあるようで」

夏 「いっぱいあったねぇ。この前は食べなかったけど、祭りで一回食べたことあるな。包んである生地が美味しい(笑)」

葵 「そもそもケバブがどんな食べ物なのか知らないんだけど」

夏 「あぁ、あとでネットで見せてあげるよ」

愛 「『柚己』さま、秋葉原の事件怖かったですね。けして他人事だと軽視してはいけないと思います。『おかまバー』というのもあるのですか?なんだか凄そうです」

夏 「気にはなるけど行きたくはないな(汗)まぁ、『猫カフェ』ならご一緒しますので(笑)よし、それじゃ今日は寝るか」

葵 「そうね、昨日遅かったから」

愛 「では、今回はここまでで」

葵 「次回もよろしくお願いします」
2009/05/19

(5/19号)秋葉原

夏 「あれだよね、急に予定がなくなるとどうしていいか分からなくなるよね」

葵 「職場1日体験なくなったの?」

夏 「ちょっと都合が悪くなったからまた日を改めてっていう連絡が来てさ。まぁ、それならそれでいいんだけど」

愛 「それで今日はずっとゲームをしていたのですね」

葵 「ゲームはいつものことだけどね・・・」

夏 「まぁね!」

葵 「威張るなっ!!」

愛 「ふふ、また1日体験へ行く日が決まったら頑張ってください。ところで今日やっているゲームは何ですか?『スーパーロボット大戦』に似ているようですが、登場キャラがロボットではありませんね」

夏 「あぁ、日曜日に『アシェリート』さんと一緒に秋葉原に行ってきたんだけどその時に買ってきたんだよ。『BattleMoonWars銀 ザ・ベスト』っていう同人ゲーム」

葵 「『セイバー』って『DD』でも出てたよね?」

夏 「そうそう『Fate』のね。『TYPE-MOON』っていう会社が出した『月姫』とかFateのキャラクターが出ているシュミレーションゲームで、イメージ的には愛李さんの言ったとおりスパロボみたいな感じだね」

愛 「スパロボはやったことありませんが、面白そうですね。今度やらせてください」

夏 「いいよ~。あと秋葉原行ったとき昼にラーメン食べてきた」

葵 「最近ラーメンばっかりね」

夏 「ラーメン食べ歩きブログみたいになってるけど別にそういうわけじゃありません(笑)何だったっけな~、店の名前忘れちゃった・・・」

愛 「レシートなどはありませんか?」

夏 「食券買うタイプの店だったからレシートはなかったね。とりあえず写真撮ってきたからそれだけでも載せておこう」

ラーメン08
とんこつ

ラーメン09
つけ麺

葵 「とんこつベースなんだ」

夏 「俺が食べたのはつけ麺のほうだけどね。ラーメンも細麺で美味しそうだったよ。秋葉原じゃあんまり行く機会はないだろうけどまた行くことがあったら今度はラーメン食べてみようかな」

愛 「やはり夜にラーメンの話をするとお腹が減ってきますね」

葵 「ポッキーならあるけど食べる?」

夏 「食べる食べる」

葵 「夏太陽は太るからダメ」

夏 「え~」

愛 「葵お姉さまは夏太陽を心配しているのですから、我慢したほうがいいと思いますよ」

夏 「うぅ、分かったよ」

葵 「べ、別に心配なんかしてないんだからね!」

夏 「よし、何か癒された気がする。じゃあ、そろそろコメントの返事にいこうか」

愛 「『柚己』さま、猫って可愛いですよね。見ているだけで和みます。『猫カフェ』というのがあるのですか?私も行ってみたいです」

夏 「町田でしたっけ?そのうち行きたいですねぇ、猫アレルギーの『なが』さんはキツイかもしれませんけど(汗)」

葵 「『けんろくパーク』さま、喜んで頂けたのなら幸いです(笑)日記に書いたとおり1日体験はまた後日ということみたいですけど、応援して頂いてありがとうございます」

夏 「ありがとうございます!こういうコメントを頂くと頑張ろうっていう気になりますよ(笑)さて、今日はこんなところだけど2人はどうする?」

愛 「今日は特にDVDなどもありませんね」

葵 「いいわよ、夏太陽のゲーム見てるから」

夏 「そう?では、今回はこの辺で」

愛 「次回もよろしくお願いいたします」
2009/05/18

(5/18号)猫ドレス

夏 「『チヒロ』さんから『重力ピエロ』の試写会のチケットもらったから観に行ってきたけど、思ったよりも帰りが遅くなってしまったな。ただいま~、と」

aoi&airi36

愛 「おかえりなさいにゃ~」

夏 「・・・おっふっ!?」

葵 「にゃ~・・・って(汗)ノリノリね愛李」

愛 「ふふ、せっかく猫耳付けましたから」

葵 「まぁ、いいけどね。何鼻血を噴いて倒れてるのよ、夏太陽は」

夏 「いえ、あまりの愛らしさにたまらず。先日ヤフオクにて落札したドレスだね。うんうん、よく似合っているよ」

愛 「はい、とても可愛らしいドレスです。胸の十字架がワンポイントでアクセントになっていますね」

葵 「あと猫耳のカチューシャについている鈴、動くとちゃんとチリンチリンって音がするのね」

夏 「意外とこの音が本物の猫っぽさを出すのに一役買っている気がするな。オークションには尻尾のアクセサリーとかもあったからそれと合わせるといいかもね(笑)それでは恒例の写真撮影をば」

愛 「はい」

aoi&airi35

aoi&airi34

葵 「こんな感じかな。ところで重力ピエロに行ってきたって言ってたけど映画?」

夏 「うん、そうそう。試写会って初めて行ったよ。感想は・・・モヤモヤした」

葵 「どういうこと?」

夏 「あ~、まぁ、後で教えてあげるよ」

葵 「ふ~ん」

愛 「たしか昨日の晩も映画を観に行ったのですよね?」

夏 「昨日は『天使と悪魔』を観に行ってきたんだ。『ダヴィンチ・コード』の時と違って宗教に関する知識とかなくても楽しめるような内容になってたね」

愛 「ダヴィンチ・コードが面白かったのでその天使と悪魔というのも気になりますね」

夏 「あぁ、まだ先のことになるだろうけどDVDがリリースされたらレンタルしてくるよ」

愛 「はい、よろしくお願いします」

葵 「そう言えば今日はもう寝る準備?」

夏 「ほら、先週一次面接受かったところの1日体験が明日だからさ」

葵 「あ、そうだったっけ。じゃあ頑張ってきなさいよ」

夏 「おうよ。そんなわけでそろそろコメントの返事にいこうかね」

愛 「『けんろくパーク』さまもPCがよく壊れてしまうのですか。夏太陽も割りと頻繁に調子が悪くなっているようですが、相性のようなものがあるのでしょうか」

葵 「『レヴァニス』さま、いつも夏太陽のPC相談に乗って頂いてありがとうございます。これからも何かとご迷惑をお掛けすることがあるかもしれませんが、よろしくお願いします。ブログタイトル変更の件は了解しました」

夏 「『柚己』さん、15:00に『ダイエー』ってことは丁度入れ違いになったくらいですかねぇ(笑)パチンコ勝ったそうでおめでとうございます。また余裕ができたら俺も行きたいっすねぇ」

葵 「『あきや』さま、相互リンク頂きましてありがとうございます。当ブログは『ファイナルファンタジーXI』中心のブログではありませんが、これからよそくお願いします」

夏 「うっし、そんじゃ今日は風呂入って寝るわ。2人とも、あとよろしく!」

葵 「え、ちょっと!」

愛 「行ってしまいましたね」

葵 「まったくいい加減なんだから・・・。あとよろしくって言われてもねぇ(汗)」

愛 「カメラがあるので写真撮ってみましょうか。セルフタイマーが付いていますし」

葵 「そうね。これをこうして・・・と、じゃあ撮るわよ」

愛 「次回もよろしくお願いいたします」

aoi&airi37
2009/05/15

(5/15号)再びPCの不調、あとラーメン

夏 「う~ん、またPCの調子がおかしい・・・」

葵 「え、この前HDD交換して直ったんじゃないの?」

夏 「それがまた動作が不安定でなぁ。『レヴァニス』さんの話によるとどうやらマザーボードのほうがいかれてるらしいんだな(汗)」

愛 「マザーボード、ですか?」

夏 「うん。起動もシャットダウンも安定しないし、とりあえず一回リカバリかけたんだけどダメでなぁ・・・。まぁ、前回の教訓から2人の写真とか必要なデータは外付けHDDに保存してあるからそんなにダメージはないんだけども、精神的にキツイぜ」

葵 「もしまたマザーボード買い換えるってなったら金銭的な問題もあるわね」

夏 「そうならないことを願うが・・・。それよりも今日の日記を始めるとするかね」

愛 「PCの不調のことは今のお話で分かりましたが、またラーメンを食べに行かれたのですか?」

夏 「うむ、今日行ったのは相模原にある『大勝軒』というラーメン屋。知っている人は知っていると思うけど、つけ麺で有名なお店みたいだね。これがラーメンの写真」

ラーメン05

葵 「結構量があるわね」

夏 「大盛りだからな」

葵 「また大盛り・・・(汗)」

夏 「並と比べるとこんなに違うんだぜ(笑)」

ラーメン06

愛 「わぁ、2.5倍くらいはありそうですね」

夏 「はっはっは、実は友人の『ねこかん』と一緒に行ったんだけどね、俺だけじゃ食べ切れなかったから手伝ってもらった(笑)」

葵 「だから初めて頼むのにいきなり大盛りにするのはやめなさいって」

夏 「今度からそうします・・・。食べても食べても減らない恐怖を味わったぜ」

ラーメン07

愛 「ふふ、それは大変でしたね。ですが、葵お姉さまの言うとおり初めて頼むのに大盛りを選択するのは適切ではないかもしれませんね」

夏 「だな~。でも味は良かったよ、特に卵が気に入ったね。箸で持つと崩れるくらいの硬さで味も染み込んでて美味しかった」

葵 「ふ~ん、それにしても夏太陽って卵好きよね」

夏 「好きだね~。別のラーメン屋で味タマラーメンにさらに追加で味タマ入れたりするからね(笑)」

愛 「コレステロールが気になります」

夏 「そ、それは言わないでくれ愛李さん(汗)そうだ、今回また相互リンクして頂けるサイトさんが増えたのでお知らせします。『ファイナルファンタジーXI』(以下、FFXI)の友達で『あきや』さんのブログ『らすてぃといっしょ』です。ちなみにFFXI内でのキャラ名は『団十郎』さん。ブログはFFXIでの活動を中心とした日記となっています」

葵 「あきやさま、これからよろしくお願いします」

愛 「『らすてぃ』というのはゲーム内に登場する小竜の名前なのですね。とても可愛らしいです」

夏 「小竜は『竜騎士』の最大の特徴だしね(笑)さて、それじゃそろそろコメントの返事にいこうか」

葵 「ゾンビ物の映画は結構な数が出ているようですが、当たりハズレの差が大きいみたいですね。『なが』さまはまたパチンコで勝ったそうで、おめでとうございます」

夏 「『けんろくパーク』さん、ふはは・・・ようやく帰ってきましたよ。『28月後』っていうのが今月やるんですか、う~む・・・どうなることやら(笑)」

愛 「前の2作を見る限りですと、あまり期待はしないほうがいいかもしれませんね。あ、何か落としましたよ夏太陽?映画のチケットですね、『超・仮面ライダー電王&ディケイドNEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦』、ですか」

葵 「電王観に行ったんだ」

夏 「あぁ、昨日木曜日で1000円だったからさ。今回の映画も面白かったけど、また8月に『劇場版仮面ライダーディケイド』が公開されるらしい。どうやら昭和から平成までの全ライダーが出るみたいだから非常に気になる」

愛 「全ライダーとは凄いですね。私も観てみたいです」

夏 「おう、公開したら一緒に行こうか。よし、そんじゃ今日はこの辺までかな」

葵 「私は『ガリレオ』観ようっと」

夏 「あ、俺ももう一回観ようかな」

愛 「では、皆で一緒にDVD鑑賞いたしましょう。次回もよろしくお願いいたします」
2009/05/13

(5/13号)ゾンビ三本仕立て

夏 「え~、28日後にゾンビが28週後なわけだが」

葵 「全然意味が分からないって・・・」

愛 「今回観た映画は『柚己』さまからオススメ頂きました『28日後・・・』、『28週後・・・』、そして『けんろくパーク』さまからオススメ頂きました『デイ・オブ・ザ・デッド』(以下、DOD)のゾンビ物3本になりますね」

夏 「昨日レンタルショップ行ったらDODがあったから借りてきたわけだけど、その横にDOD2なるものがあったな。さすがに両方借りてはこなかったけど」

葵 「けんろくパークさまが仰っていた意味がよく分かったわね。たしかにあの終わり方はモヤモヤ感を残すだけだわ。2があるっていうことはあれからまた続くということなのかしら」

夏 「どうなのかね~、興味があるなら借りてきてあげるけど?」

葵 「あ、う~ん・・・無理にじゃなくていいわよ(汗)」

愛 「B級の割には割りと頑張っていたほうだと感じました。所々CGが目立つ部分もありましたが」

夏 「そうだね、これまでに観たやつに比べたらマシなほうかも(笑)しかし、以前に観た『ドーン・オブ・ザ・デッド』に登場したゾンビも全力疾走してたけど今回のやつはさらに動きがやばいことになってたな」

葵 「天井を這ったりしてたからね(汗)しかも人によっては空気感染するって言うんだから性質が悪いわ」

愛 「小さな田舎町では空気感染を防ぐ手立てもありませんからね。それに運良く空気感染を免れたとしても噛まれてしまえば例外なく感染してしまうと・・・、そこは他のゾンビ物と変わりませんね」

夏 「発症すると皮膚が剥がれていくってのも凄いけどな(笑)んで、28日後・・・と28週目・・・だけども個人的な感想としてはB級以下と認定されました。いやはや、柚己さんがニヤニヤしながらオススメしてくれた理由が分かりましたよ(笑)」

葵 「何で感染したのかとかウィルスの正体が何なのかとか全く説明なかったわね」

愛 「あの作品によって何を伝えたかったのかというのが分かりませんでしたね。ただただゾンビに人を襲わせたいだけというか。それでも一作目である28日後・・・のほうは『本当に怖いのは人間』というメッセージに取れなくもありませんでしたが」

夏 「まぁ、あんまり深く考えなくていいんじゃない。ギャグ映画なんだよギャグ映画」

葵 「そうね。それにしても誰が最初に考えたのかしらねゾンビが出てくる映画」

夏 「誰なんだろうね~。死者が蘇って人間を襲うって言うのは結構前からあるパターンなんだろうけど。『キョンシー』とかもそうでしょ?」

愛 「キョンシーって何ですか?」

夏 「し、知らないか・・・そりゃそうだよね(汗)2人の場合ゾンビが出てきても全部倒しちゃいそうだけど(笑)」

葵 「あのね、私や愛李を何だと思ってるのよ・・・」

夏 「強そうじゃん?」

葵 「ふ~ん、じゃあその身で確かめてみなさい」

夏 「え?・・・ぶるぁっ!?ぐほぁぁあっ!?うべあああぁぁぁ・・・」

愛 「あ、星になりました」

葵 「ふん。さて、馬鹿オーナーはほっといてコメントの返事に行きましょうか」

愛 「ふふ、そうですね。柚己さま、昨日紹介しました『小川流 創作ラーメンは』その通り二本松にある店舗です。焼き鳥も美味しそうですね、暑い夜はビールと合わせると最高かもしれませんね」

葵 「けんろくパークさま、ありがとうございます。夏太陽は一応本日の一時面接には合格したと言っていました。次はその仕事の1日体験があり、その後二時面接となるようです」

愛 「それまでに戻ってくるといいですねぇ」

葵 「あ~・・・大丈夫でしょう、たぶん」

愛 「葵お姉さまはこの後どうします?」

葵 「う~ん、そうねぇ。『奇跡のシンフォニー』でも観ようかしら」

愛 「あ、いいですね。私もあれは観たかったんです」

葵 「じゃあ、観ましょうか。それでは今回はここまでということで」

愛 「次回もよろしくお願いいたします」
2009/05/12

(5/12号)ラーメン食べてきました

夏 「食べすぎで気持ち悪い・・・」

葵 「量もたしかめずに大盛りなんか頼むからでしょ」

愛 「それにしても凄い量でしたね。麺が2玉入っていましたよ」

夏 「今日行ってきたラーメン屋はこちら」

ラーメン04

葵 「『小川流創作ラーメン』ね」

愛 「メニューがラーメンのみという非常にこだわりが感じられるお店でしたね」

夏 「出汁は魚系っぽかったけど何だったんだろう。帰り際に見たら中盛りっていうのもあったからそっちにすればよかったな(汗)」

葵 「勢いだけで頼むからそうなるのよ」

夏 「つ、次からはそうするよ。ちなみにこれが小川流のラーメンです」

ラーメン03

愛 「驚くべきはこのチャーシューの厚さですね。しかもそれが5枚も入っていましたからそれだけでお腹がいっぱいになってしまいました」

葵 「このラーメンに使っている野菜(モヤシ以外)はこのラーメン屋さんの畑で作っているらしいわよ。ゴミを出さないための配慮なんですって」

夏 「飲食店っていうのはどうしてもゴミが大量に出るからねぇ。こういう試みはどんどん取り入れていくべきなんだろうけど」

愛 「そうですね。とにかく今日はご馳走様でした」

夏 「なんのなんの。また一緒に食べに行こうね」

葵 「ところで何書いてるの?・・・履歴書ってことはまた面接受けるの?」

夏 「あぁ、明日ね。これも相模原駅から徒歩5分くらいのところらしいから場所的には近いよね」

愛 「そうなのですか、頑張ってくださいね」

夏 「んなわけで、今日は短めだけどそろそろコメントの返事にいこうか」

葵 「そうね。『柚己』さま、まぁその・・・大きいみたいですよ『DDD』のバストは(汗)夏太陽に影響されて最近では愛李まで私の胸のことをネタにすることがありまして・・・全部夏太陽のせいよっ!?」

夏 「痛っ!?だって葵さん大きいか、らんばっ!?」

愛 「恥ずかしがることはないと思いますよ、お姉さま」

葵 「いやいや、恥ずかしいって(汗)それに女に子があんまりそういうこと言っちゃダメよ?」

愛 「ふふ、分かりましたお姉さまがそう言うなら。『けんろくパーク』さま、私も葵お姉さまにはカッコイイ武器などが似合うと思います。『すみれ』は私も一度行ってみたいです。また美味しそうなラーメン屋さんを見つけたら紹介させて頂きますね」

葵 「『レヴァニス』さま、私はどちらかと言うとラーメンはサッパリしていたほうが好きですね。ですが、たまにはコッテリしたのを食べるのもいいです」

夏 「『山岡屋』っていうところは近くにあれば行ってみたいですね。今度調べてみます」

愛 「それでは今回はここまでですね」

葵 「次回もよろしくお願いします」
2009/05/11

(5/11号)ラーメン食べたい

夏 「暑いな~、今日は」

葵 「先週末から急に暑くなったわよね。これだけ気温差があると体調崩しそう」

夏 「そうだねぇ、着るもの困るわな。2人も風邪とかひかないように気をつけてね・・・と、愛李さんどうしたの?」

愛 「あ、いえアニメの『クイーンズブレイド』に『冥土へ誘うものアイリ』が出ていましたので、こういうキャラクターなのだなぁと思いまして」

夏 「あ~、出てたね。その・・・エロかったな(汗)」

葵 「ちょっとね(汗)」

愛 「私もあのような感じで振舞ったほうがいいのでしょうか?」

夏 「いやいやいやいや、今のままでいいですよ愛李さんは!そりゃ、ああいうエロっぽいキャラも嫌いじゃないけども」

葵 「へぇ~」

夏 「う・・・ゴホンっ!それよりも今日の徒然日記だが」

葵 「またそうやって誤魔化す」

愛 「ふふふ、逃げるのが上手くなってきましたね夏太陽」

夏 「そりゃ毎日のほうに追いかけられていれば俺だって成長するんだぜ?」

葵 「それじゃ、こっちも全力で追いかけても構わないわよね」

夏 「待て!銃は卑怯だぞっ!?」

愛 「与えてくださったのは夏太陽ですけれど」

夏 「そうか、なら仕方がない・・・わけないだろぅっ!!」

―――ドンッ!

aoi126

葵 「あ、撃っちゃった」

夏 「か・・・かすった・・・」

葵 「ごめんごめん、夏太陽が大きな声を出すからびっくりして撃っちゃった。ところでラーメンについてまだ何も触れていないんだけど?」

夏 「おっとそうだった。先週の話になっちゃうんだけど『なが』さんと『柚己』さんと一緒に川崎にある『すみれ』というラーメン屋に行ってきたんだ」

愛 「それがこの写真ですね」

ラーメン01
醤油

ラーメン02
味噌

夏 「出てきたときは湯気が出てなかったんだけど、それはどうやら表面のラードのせいらしく食べたらめちゃめちゃ熱かった。事前に注意してもらっていなかったら火傷してたね」

葵 「美味しそう」

愛 「ラードが表面を覆っていたということは、かなりこってりしてそうですが」

夏 「そうだね、味も濃いしサッパリしたのが食べたいって人には向かないかもしれないけど俺は好きだな。近ければまた行きたいんだけどいかんせん川崎じゃ遠いんだよね(汗)」

葵 「そういえば最近ラーメン食べてないわね。愛李、明日あたり一緒に食べに行きましょうか」

愛 「はい、そうですね」

夏 「俺も俺も!」

葵 「夏太陽は・・・一人で行ってきなさい」

夏 「何故ですかっ!?」

愛 「まぁまぁ、葵お姉さま。そう言わずに3人で食べに行きましょう」

葵 「はいはい。分かってる、冗談よ」

夏 「おっしゃ~っ!それじゃ張り切ってコメントの返事にいこうじゃないか!!」

葵 「ホント、分かりやすいわね(汗)柚己さま、『一騎当千』というアニメも露出が激しいのですか・・・。そういえば同アニメから『関羽雲長』と『呂蒙子明』がドルフィードリーム化されていましたね」

愛 「初めて『DDD(ドルフィードリームダイナマイト)』という素体が使われたモデルですね。大きさは葵お姉さま以上です」

葵 「あ、愛李!そういうことは言わなくていいんだってば(汗)」

愛 「ふふ、そうでしたね。『レヴァニス』さま、たしかに『戟』という武器は中国版のハルバードという感じですね。調べましたところ、レヴァニスさまのおっしゃるとおり『呂布』が使っていた『方天画戟』が有名なところであるようです」

夏 「相変わらず詳しいですね、武器のことに(笑)俺も好きはありますが、そこまで詳しいってわけじゃないので色々教えてください」

葵 「う~、食べ物の話してたからお腹空いちゃった」

愛 「『堅ポテト』ならありますよ?」

夏 「それ俺の・・・」

葵 「いいじゃない、ちょっと頂戴よ」

夏 「いいけどさ。んじゃ、皆で食べようか」

愛 「頂きます」

夏 「そんなわけで今回はこの辺で」

葵 「次回もよろしくお願いします」
2009/05/08

(5/8号)クイーンズブレイド

夏 「そろそろブログを始める時間だ」

葵 「別に時間なんて決まってないでしょ」

夏 「まぁ、そうだけどね(笑)とりあえず今日はどうしようね?」

愛 「今日は1日アニメを観ていましたからね。『クイーンズブレイド』(以下、QB)、私にも縁のあるアニメです」

夏 「愛李さんのモデルとなったのもQBの登場キャラだからね。もっとも今回観たまでの内容には『冥土へ誘うものアイリ』は出てこなかったけど」

葵 「次回予告を観た感じだと次で出るっぽいわね」

愛 「どのようなキャラなのでしょうね」

夏 「やっぱり気になる?(笑)」

愛 「え、そうですね。やはり気にはなりますね」

夏 「しかし、凄いアニメだったな。おっぱいアニメと呼ぶに相応しい・・・」

葵 「う~ん、私的にはノーコメントかしらねぇ。同じ女の子としてあれだけ服や鎧が脱げるのはどうかと・・・」

愛 「たしかに毎回胸が露出していましたね」

夏 「原作でも結構そういう描写があるらしいから。テレビで放映されたときはモザイク代わりの逆光表現が凄まじかったらしいよ(笑)」

葵 「あれじゃそうなってもしかたないわね(汗)」

愛 「でも面白そうな感じはしました。ちょっと観続けてみようと思います」

夏 「俺は『咲-saki-』の続きが観たいな。麻雀はまだまだ初心者だけど、キャラも好きだから観てて面白い」

葵 「麻雀も分かれば面白いからね・・・って、ブログ書きながらゲームするのはやめなさいって」

夏 「あぁ、ちょっと『FF11』で誘われたから(笑)」

愛 「では、先にコメントの返事へいきませんか?」

夏 「そうだね、そうしよう」

葵 「まったくいい加減ねぇ。『sunou』さま、そうですね、この手鏡などはとても凝っていて素敵です。この武器の威力は・・・試してみますか」

夏 「なぜ俺を見る・・・?」

葵 「別に意味はないわよ」

愛 「ふふ、『柚己』さま、写真は少し恥ずかしかったですがこの下着とても可愛いですよね。夏太陽の武器好きはいつものことですので・・・やはり、『ドM』なのでしょうか」

夏 「Mじゃないよ・・・(汗)『けんろくパーク』さん、『DD』に限らずドール文化というものが徐々に浸透してきたように感じますね。けんろくパークさんもきっと遠からず・・・おっと、あまり誘惑ないほうがよろしいですかな(笑)」

愛 「可愛いと言って頂けて嬉しいです、ありがとうございます」

葵 「ちょっと駆け足になっちゃったけど今回はここまでかな」

夏 「うむ。次回もよろしくお願いします」
2009/05/07

(5/7号)ドルパ21 その2

夏 「昨日は友達と『モンハン』をやっていたから更新しなかったね」

葵 「今朝の4時くらいまでやってたでしょ。今日面接だったくせに」

愛 「大丈夫でしたか?」

夏 「あぁ、うん。面接は今日の15時からだったから昼まで寝てたけど(笑)さてと、それじゃ前回の『ドルパ21』の続き、いってみよう」

ドルパ21 12

ドルパ21 13

ドルパ21 14

ドルパ21 15

葵 「これはドルパ21で発売されたDD『フェイト・T・ハラオウン』だね」

愛 「付属のデバイス『バルディッシュ』・『バルディッシュザンバー』がとても迫力ありましたね」

夏 「愛李さんの鎌もかなりももんだと思うけどね(笑)でもやっぱバリアジャケット欲しいなぁ・・・。DDはフェイトの他に『遠坂 凛』が発売されたけどそっちは写真撮ってこなかったな。新作のドレスのほうは撮ってきたけど」

ドルパ21 16

ドルパ21 17

愛 「『CLANNAD』の制服と『リトルバスターズ』の制服ですね。どちらも原作を忠実に再現していて可愛いですね」

葵 「最近の『Volks』製の衣装はワイヤーが入っているのが定番になってきたわね。これによって自由に表情が付けられると」

夏 「だね。『なのは』のバリアジャケットからそうなったのかな?会場全体はこんな感じで、次は買ってきたものの写真を載せようか」

愛 「では、まずは『RED OCTOBER』さまのブースで購入しました下着やアクセサリーです」

airi59

airi58

airi60

葵 「可愛い下着ね」

愛 「少し恥ずかしいです」

airi61

夏 「これはドッグタグだね。人気商品だったみたいだよ」

airi63

airi62

愛 「この手鏡はちゃんと鏡として使えるんですよ。鏡面もしっかりと磨かれていますので」

夏 「本当だ。あとはこんなのも買ってきたんだ。葵さん持って持って」

葵 「何・・・って、デカっ!?」

aoi122

愛 「ほんと、凄く大きいですね。バルディッシュザンバーにも負けていませんよ」

葵 「これは『戟』という武器でいいのかしら?」

夏 「いや~、俺も詳しくは分からないけどたぶんそんな感じなんじゃないかな」

愛 「ところで葵お姉さま、髪型変えたのです?」

葵 「あ~、うん。ちょっとね。けど、自分でちょっと違和感あるかなぁ。長い間同じ髪型だったし」

夏 「でも、長いのもいいね」

愛 「はい、似合っていると思いますよ」

葵 「そう?ありがとう」

夏 「写真撮ろうよ、写真」

葵 「え、うん」

aoi123

aoi124

aoi125

夏 「可愛い可愛い。たまにはイメチェンもしないとね(笑)さてと、とりあえずこんかい購入してきたものはこれくらいかな」

葵 「楽しかったわね」

愛 「はい、次回のドルパが楽しみです」

夏 「長くなっちゃったけど、またコメントを頂いているから返事にいこうか」

葵 「そうね。『けんろくパーク』さま、『コスプレ博』は大変だったようですね(汗)同じ会場にいたというのは少し不思議な感じがします。いつかお会いできたらと思います」

愛 「『柚己』さま、おそらく出展しているブースを1つ1つ見て廻ったら1日がかりになると思います。好きな方は楽しめるはずですので、機会があれば是非行ってみてくださいませ」

夏 「『sunou』さん、ドルパは俺もまだ参加するのは4回目くらいですが回数を重ねるごとに人が増えている気がします。会場中にドールがいますからいるだけで幸せな気分になれますよ(笑)」

葵 「次回の開催は名古屋になるそうです」

夏 「名古屋か~、行けたら行きたいけどね。まぁ、日時が近づいてきたらまた考えるとしよう。それじゃ今回はここまでかな」

愛 「次回もよろしくお願いいたします」
2009/05/05

(5/5号)ドルパ21 その1

夏 「帰ってきた~、お疲れ2人とも・・・って、あれ?」

葵 「ん、んぅ・・・」

愛 「むにゃ・・・」

夏 「寝とるのか(汗)まぁ、朝早かったからな。かく言う俺もかなり眠いわけだが」

葵 「ん、あ・・・着いてたんだ」

夏 「おう、起きたのか。今さっき着いたところだよ」

愛 「ふぁ・・・、おはようございます。すみません、寝てしまいました」

夏 「いやいや、構わないよ。今日は疲れただろうしね。とりあえず今日は写真をメインにして細かいことは次回にしようか」

葵 「うん、そうね」

夏 「それじゃ、写真を」

ドルパ21 11

愛 「整理券の番号は2189番でしたね」

夏 「これは限定発売の整理券だけど、まさか一般入場にも整理券があるとは思わなかったな。まぁ、列の横からバンバン割り込んでる人いたからあんまり意味なかったっぽいけど(笑)

ドルパ21 08

葵 「これは会場全体の様子ね。イベントの回数が重なるごとに参加者が増えている気がする」

夏 「そうだね、それだけドールという世界が浸透してきてるのかも」

愛 「私たちからしたら嬉しいことですね」

ドルパ21 01

夏 「そして今回も『リトルワンダー』さんのブースにお邪魔させて頂いたわけだけども」

葵 「『captainhorai』さまや、『manabu』さまのところのお嬢様たちと一緒に写真 も撮らせて頂きました」

ドルパ21 06

ドルパ21 02

ドルパ21 03

ドルパ21 04

ドルパ21 05

愛 「皆さんとても可愛らしかったです」

ドルパ21 09

夏 「こっちはお隣のディーラーさんのブース。ちゃんとブログに掲載していいと許可は頂いております(笑)」

葵 「素敵な雰囲気のブースだったわね」

ドルパ21 10

夏 「とまぁ、全体はこんな感じだったわけだけども」

葵 「たしかに疲れたけど、凄く楽しかったわね」

愛 「はい」

夏 「次は名古屋で開催されるらしいけど、行けたら行きたいね。さて、今日はそろそろ寝ようかね」

葵 「その前にまたコメントを頂いているわよ」

夏 「ありがたやありがたや。『柚己』さん、『ひとりかくれんぼ』を題材にしたDVDは新作棚にあったのでたぶん新しく出たんだと思います。俺には借りる勇気はないので確認できません(笑)」

愛 「『けんろくパーク』さま、本日の『コスプレ博』お疲れ様でした。あいにくのお天気となってしまいましたがお楽しみ頂けましたでしょうか」

夏 「柚己さんもけんろくパークさんもまるで照らし合わせたように『フランクでかっ!?』のコメントで笑わせて頂きました(笑)」

葵 「そして『レヴァニス』さま、ありがとうございます。少し前に夏太陽も話していた『赤いクレヨン』という都市伝説をレヴァニスさまが脚色なされたそうです。興味のある方はリンクにあります『突撃!どっかの晩御飯!』から是非どうぞ」

夏 「やっぱり寂しい話だったな。んじゃ、2人とも疲れただろうし今日は寝るとしようかね」

愛 「そうですね。それでは次回もよろしくお願いいたします」
2009/05/03

(5/3号)BBQ再び

夏 「うおぉ、気持ち悪い・・・」

葵 「ちょっと大丈夫?フラフラだけど」

夏 「やはり効くぜ、『クローバーフィールド』の手ブレは・・・」

愛 「たしかにあれを映画館の大画面で観たら凄そうですね。夏太陽の言っていた意味が分かりました」

夏 「でしょ?『戦場の絆』で三半規管はだいぶ鍛えられたと思っていたんだが、どうやらそうでもなかったらしい(汗)」

葵 「今回借りてきたのは『蝋人形の館』、『クローバーフィールド』、『劇場版 さらば仮面ライダー電脳 ファイナル・カウントダウン』、『ステルス』か。『けんろくパーク』さまから教えて頂いた『デイ・オブ・ザ・デッド』は借りてこなかったの?」

夏 「探したんだけど見つからなかったんだよねぇ。『~・オブ・ザ・デッド』っていう名前のゾンビ物はたくさんあったんだけど。今度違うレンタルショップに行ってくるよ」

愛 「蝋人形の館は夏太陽には珍しくまたホラー物でしたね」

夏 「あ~、『呪怨』に対して『柚己』さんや、けんろくパークさんにコメントを頂いたんだけど相当やばいらしくてね・・・俺には無理そうだよ(汗)ごめんね、愛李さん」

愛 「いいえ、無理をしてまで借りてくることもありませんよ。ホラー以外にも観てみたいものはたくさんありますから」

夏 「そう言ってもらえると助かるよ」

葵 「そういえば今日はバーベキューをしていたの?」

夏 「うん、俺の親父がBBQ好きでなぁ。去年は5月4日だったかな。また写真とか撮ってみたけど」

肉01

肉02

肉03

愛 「3枚目はフランクフルトですか。すごく大きいですね」

夏 「俺の手と比較してもらえば大きさは分かると思うけど、これ1本でも結構腹にたまるぜ(笑)肉は去年と違ってちゃんと柔らかくて美味かったよ」

葵 「あぁ、去年硬くて食べられなかったって言ってたわね」

夏 「うむ。まぁ、海老は相変わらず殻を剥かなきゃいけないから面倒だったけども」

愛 「ふふふ、でも楽しそうでしたね」

夏 「まぁね、こういうのんびりした1日も悪くないよ。さてさて、明日はバイト入ったんだ」

葵 「あら、よかったじゃない」

夏 「うん。けど、スーパー銭湯の駐車場警備なんだよねぇ。連休中だし、混むんだろうなぁ。たぶん明日が今のバイト最後の仕事になるだろうな」

愛 「そうなのですか」

夏 「おそらくね。明日は昼から夜まで、帰ってくるのは22時過ぎになるかな。今日のうちに明後日の『ドルパ』の準備しちゃおうか」

葵 「そうしましょうか。じゃあ、コメントの返事にいきましょう」

愛 「けんろくパークさま、イラスト本当にありがとうございました。呪怨はやはり怖いのですか、家のお手洗いですら怖くなるというのは相当のもののようですね。さすがに今回は諦めたほうがよさそうですね」

葵 「柚己さま、柚己さまですら一週間も引きずったとなると夏太陽なら一生のトラウマになりかねませんね」

夏 「そういえば今日ファミブに行ったら何とかって都市伝説の『ひとりかくれんぼ』を題材にしたホラーが新作にありましたよ。『呪いのDVD』の製作スタッフがやっているらしいですので興味があったらいかがでしょう?」

葵 「いかがでしょう?って一番大事なタイトルは・・・」

夏 「はっきりと覚えてないんだよなぁ。リアルかくれんぼとかそんな感じだったと思うけど」

愛 「『リアル鬼ごっこ』みたいですね」

夏 「あ~、それと混じったか・・・。すみません、今度確認しておきます(汗)よし、そんじゃ風呂に入ってくるとするかね」

愛 「では今回はここまでですね」

葵 「次回もよろしくお願いします」
2009/05/02

(5/2号)お祝いイラストを頂きました!

夏 「何とですね、『けんろくパーク』さんより一周年おめでとうイラストを頂きました」

葵&愛李

愛 「私と葵お姉さまを描いて下さいました」

葵 「とっても嬉しいです。けんろくパークさま、本当にありがとうございます」

夏 「凄く可愛く描いてもらって感動です。こういう服も似合うねぇ、実際に欲しいな(笑)」

愛 「お姉さまもピンク似合いますね」

葵 「そうかな、ありがと愛李」

夏 「本当は昨日アップできればよかったのですが、ちょっと用事で帰りが遅くなってしまいまして」

葵 「そう言えばどこ行ってたの?朝早くから出かけてたみたいだけど」

夏 「あぁ、親戚の家にね。丁度両親兄弟共に休みだったからGWが本格的に始まる前に行っちゃおうってことになってね」

愛 「そうだったのですか。私は夏太陽が出かけた頃まだ寝ていましたが」

葵 「前の日の夜が遅かったからね。『ハンニバル』観てたから」

夏 「あれも怖い映画だったわな。『羊たちの沈黙』とか『レッドドラゴン』も同じシリーズになるのかな」

愛 「羊たちの沈黙が一番最初になるのです?」

葵 「そうみたいね。何でハンニバルから借りてきたの?」

夏 「いや、俺の勘違いでハンニバルの次が羊たちの沈黙だと思ってて(汗)次は羊たちの沈黙とレッドドラゴンを借りてこようかね」

愛 「はい、お願いします」

夏 「あ、親戚の家って千葉なんだけどさ夕飯に寿司屋に連れてってもらったんだよ。廻るやつだけどウチの近所で食べるような寿司とは比べ物にならないくらい美味かったぜ」

葵 「そうなんだ」

夏 「ネタもでかくて、写真撮ってきたんだけど」

寿司01

愛 「わぁ、これって穴子ですか?凄い大きいですね」

夏 「穴子の一本握りってやつでね、名前の通り丸々一匹使ってるっぽいよ」

葵 「一口じゃ食べられそうもないわね」

夏 「うむ、二つに分けて食べたよ(笑)あとはアジだね、活アジ」

寿司02

愛 「頭が付いていますね」

夏 「写真だから分からんかもしれんけど、さばいたばっかりだからまだ生きてるんだよね。口とかパクパクしてるし、背びれとかも動いてるの」

葵 「な、何かそれだけ聞くとあまり食べる気になれないわね(汗)」

夏 「ははは、ダメな人はダメかもね。まぁ、それだけ新鮮ってことだしやっぱり臭味もないんだよねぇ」

愛 「やはりお刺身は新鮮さが大切なのですね」

夏 「だね~。向こうで食べちゃうとこっちで食べれないよ(笑)さてと、それじゃそろそろコメントの返事にいこうか」

葵 「けんろくパークさま、改めてありがとうございます。お茶はまた都合のよろしいときにご一緒してください。イベント楽しんで来てくださいね」

夏 「イラストありがとうございました!『柚己』さん、ほんとうに過ぎてしまえばあっという間でしたね(笑)ブログは無理しない程度に書いたほうが続く気がしますね。『書かなきゃ』って思っちゃうとなかなか続きません(汗)」

愛 「『sunou』さま、ようこそいらっしゃいませ。ホラー映画は観だすと面白いのですが、夏太陽が苦手なのであまり観ることがありませんね。『呪怨』という映画も興味がありますので、今度夏太陽に借りてきてもらおうと思います」

夏 「じゅ、呪怨か・・・。あれは滅茶苦茶怖そうだから避けてたんだけどなぁ。愛李さんがどうしてもって言うんなら・・・」

葵 「そうやって強がってまた後悔するんでしょ」

愛 「無理しなくて結構ですので、もし気が向いたらお願いしますね」

夏 「お、おう。sunouさん、やはり読んでくれる人がいてくれるほうがブログの書き応えもありますのでありがたいです(笑)よければこれからも遊びに来てくださいね」

葵 「『シルバ』さま、なるほどなかなか凄そうな映画ですね・・・。『ドーンオブザデッド』と同じような感じならば夏太陽でも観れると思いますし、次にレンタルショップへ行ったときに借りてきてもらおうと思います」

夏 「そんじゃ早速行ってこようか、レンタルショップ。そんなわけで今回はこのへんで」

愛 「次回もよろしくお願いいたします」

■  プロフィール

夏太陽

Author:夏太陽
□夏太陽(なっさん)□
・趣味は「遊ぶこと」。休日の主な過ごし方はカラオケかゲーム・・・

□葵(あおい)□
・夏太陽家の長女。ドルフィードリームスタンダードモデル「アオイ」、夏太陽に迎えられる。誕生日は10月29日。

□愛李(あいり)□
・夏太陽家の二女。ドルフィードリーム「冥土へ誘うものアイリ」モデル。誕生日は10月25日。

■  いままでの訪問者

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  ブログ妖精ココロ

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。