徒然・夏太陽日記

夏太陽とそのパートナーである葵、愛李による趣味全開のまったり会話。当ブログには球体間接人形やドールアイを含む画像も掲載されていますので、それらに嫌悪感などを抱く方は申し訳ありませんが閲覧はご遠慮下さいますようお願い致しいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/11/13

(11/13号)冬の都市伝説特集

夏 「いや~、昨日はついつい取り乱してしまったよ」

愛 「凄まじいテンションでしたね」

夏 「何と言うか、自分でもよく分からないくらいにハッスルしてしまったが。今回は気を付けよう」

葵 「ほんとにね。それで今日は何で都市伝説特集なの?」

夏 「冬だからな」

葵 「何で冬だと都市伝説なのよ・・・?」

夏 「いや、特に意味はないが」

葵 「そんなことだろうと思ったわ」

愛 「特集というからにはそれなりの数の都市伝説を用意しておわれるのですか?」

夏 「うむ、そんなにしてない」

葵 「だったら特集なんて書かなきゃいいのに」

夏 「面白そうなタイトルが思いつかなかったんだよ」

葵 「別にいつも面白くないでしょ」

愛 「まぁまぁ、葵お姉さま。きっと『X-ファイル』を観て影響を受けているのですよ」

夏 「その通りだ」

葵 「ほんと分かりやすい人ね。で、どんな話があるの?」

夏 「そうだなぁ、『口裂け女の最後』なんて話はどうよ?」

愛 「口裂け女というと、大きなマスクをして『私キレイ?』と尋ねてきて、マスクを外すと耳元まで口が裂けているという話ですよね」

夏 「そうそう。細かい設定は様々だけどだいたいそんな感じ。その口裂け女の最後がどんなだったかを書いている話があるのだよ」

葵 「ふ~ん、どんな内容なの?」

夏 「いつものように道を歩いている子供に向かって『私キレイ?』と聴いてみると、その子は『分からない』と答えたそうなんだ。だから『これでもぉ!』とマスクを外して自分の顔を見せてみた。しかし、それでもその子は『分からない』と答えてこう続けたらしい『ほんとうに分からないんだ、ボク生まれた時から目が見えないから・・・』。それを聴いた口裂け女は『ごめんなさい、ごめんなさい』と泣きながら消えて、それ以来姿を見せていないう」

愛 「何か聞いていた口裂け女のイメージとはずいぶん違いますね」

葵 「本当は優しい人だったのかしら」

夏 「う~ん、口裂けになってしまった理由も事故であったり整形手術の失敗であったりと色々な説があるからねぇ。もともと悪い人ではなかったのかもしれないなぁ」

葵 「何となく切ない気もするわね」

夏 「そうだね。次は・・・『電気、つけなくてよかったな』という話」

葵 「何それ?」

夏 「ある女性が自分の誕生日を祝ってくれるという先輩の家でパーティーをしていたらしいんだ。飲んだり食べたりで帰るのもずいぶん遅くなってしまった。帰路の途中で先輩の家に忘れ物をいしたことに気づいた女性は、それを撮りに戻った。するともう寝てしまったのか、先輩の部屋は真っ暗だった。起こすのも悪いと思い、電気をつけないまま忘れ物を取り家に帰ったらしい」。そして次の日、部屋で殺されていた先輩の死体が発見されたんだ。女性は驚いて警察に事情を聴いたところ、こんなメモが部屋に残っていたという。『電気、つけなくてよかったな』」

愛 「つまり、女性が先輩の家に戻った時、犯人は部屋の中にいたということですか」

葵 「電気をつけていたら一緒に殺されていたかもしれないのね」

夏 「そういうことだ。まぁ、そんな暗闇で忘れ物見つかったのかとかそういうツッコミは置いておいて」

愛 「そのへんはお話ということで」

葵 「私も一つ読んだ話をしようかな。会社員の男性が仕事で遅くなった帰り道を急いでいたらしいの。そしたら向かいから走ってきた男の人とぶつかってしまったんですって。男の人は何も言わずにそのまま立ち去ってしまって、会社員はおかしいなと思いながら家に帰った。そして家について着ていた服に自分のではない血がついていることに気がついたの。次の日、刑事と名乗る男性に『昨日このあたりで殺人事件が起きたのだが、何か心当たりはないか?』と質問された。血のことが気にはなかったが、仕事に差し支えるのが嫌だったために会社員は『知りません』と答えた。それから数日して、捕まった犯人の顔をみた会社員は驚いた。何と犯人は数日前自分に質問をした刑事だった」

夏 「要するに刑事だと思っていた男が実は殺人犯だったということか」

愛 「質問をされたときに『知っている』と答えていたら、会社員の男性も殺されてしまっていたかもしれませんね」

夏 「電気をつけなかった話と同じで『○○しなかったから助かった』という話だね。他にも似たような話はいくつかあるよ」

葵 「都市伝説はそんなもんでしょ。たぶんどこかで聞いたことある話を自分流にアレンジしたというモノもたくさんあるでしょうし、似たような話があってもおかしくはないわよ」

愛 「たしかにそうですね」

夏 「とりあえず今回はこのくらいにしておくか。そのうち特集第二弾をやろう」

葵 「特集にもなってないけどね」

愛 「それではコメントの返事にいきたいと思います。『柚己』さま、『BLEACH』少しだけ見てみました。何かに熱中できるというのはとても素晴らしいことだと思います。夏太陽は歌が上手なのですか?私は初耳ですが」

夏 「いや、上手くないって(笑)ただ単カラオケが好きなだけです」

葵 「行ってる頻度が普通じゃないわよね・・・」

夏 「柚己さんが言っているように、いいストレス発散になるんだよ。是非機会があったらご一緒しましょう」

葵 「『ぶー』さま、そうなんです、あれだけ私たちを『プリキュア』に突き合わせておいて映画には連れて行ってもらえませんでした。酷いですよね・・・」

夏 「い、いや、だって昨日は出かけた帰りにたまたま観てきただけだからさ(汗)それにこの近所じゃやってないからそうちょくちょくは行けないし。大丈夫だって、DVD化されたらちゃんと借りてくるから」

葵 「ふ~ん」

愛 「では、DVD化されるのを楽しみにしていましょう」

夏 「うんうん。よし、それじゃ今回はこの辺で」

葵 「次回もよろしくお願いします」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://12nakayan.blog95.fc2.com/tb.php/173-1bd6c8ca
さて、第二回も夏太陽さんのところから元ネタ頂戴いたしました。 詳細は夏太陽さんのブログでw http://12nakayan.blog95.fc2.com/blog-entry-173.html で...
2009/05/27(水) 02:47:46 | ALL or Noting

■  プロフィール

夏太陽

Author:夏太陽
□夏太陽(なっさん)□
・趣味は「遊ぶこと」。休日の主な過ごし方はカラオケかゲーム・・・

□葵(あおい)□
・夏太陽家の長女。ドルフィードリームスタンダードモデル「アオイ」、夏太陽に迎えられる。誕生日は10月29日。

□愛李(あいり)□
・夏太陽家の二女。ドルフィードリーム「冥土へ誘うものアイリ」モデル。誕生日は10月25日。

■  いままでの訪問者

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  ブログ妖精ココロ

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。