FC2ブログ

徒然・夏太陽日記

夏太陽とそのパートナーである葵、愛李による趣味全開のまったり会話。当ブログには球体間接人形やドールアイを含む画像も掲載されていますので、それらに嫌悪感などを抱く方は申し訳ありませんが閲覧はご遠慮下さいますようお願い致しいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/09/28

(9/28号)こんな夢を見た

夏 「ただいま~」

愛 「おかえりなさい」

葵 「・・・」

夏 「ん、葵さんどうかした、うわっ!?柔らか・・・じゃない、なんだいきなり抱きついてくるなんて!え、何、俺死ぬの?」

愛 「どうやら先ほどお昼寝をしたときに怖い夢を見たそうで」

夏 「怖い夢?」

愛 「私も詳しい内容は知りませんが、起きるなり涙を流しながら『夏太陽はどこ』・・・と」

夏 「いや、昼間は仕事に行ってるのは知ってるでしょ(汗)いったいどんな夢を見たの、葵さん?」

葵 「・・・夏太陽が私たちの前からいなくなる夢。朝起きたら知らない場所で、あたりを見回しても何もなくて、愛李と2人きりで」

愛 「お姉さま・・・」

夏 「な、何じゃそりゃ。そんなことあるわけないだろ(汗)」

葵 「分かってるわよ、今思えばありえない夢なんだって思うけど、あの時はどうすればいいのか全然分からなくてとても怖かったんだ・・・」

夏 「ん~、そんな夢を見るような出来事なんかあったっけ?」

愛 「いえ、心当たりはありません」

夏 「だよね。う~ん、大丈夫だよ葵さん。俺は葵さんや愛李さんをおいてどっか行ったりなんて絶対にしないから」

葵 「夏太陽・・・うん」

愛 「よかったですね、お姉さま」

葵 「うん、よかった」

夏 「よし、それじゃあの夕日に向かって3人で走ろうぜ!!」

    ・
    ・
    ・
    ・

夏 「と、言う夢を見たんだ」

葵 「は?」

夏 「だから、葵さんが俺がいなくなった夢を見て泣きながら俺に抱きついてくる夢を見た」

愛 「少々ややこしい言い回しですね」

夏 「む、そうか。まぁ、それはいいや。さぁ、夢を同じように俺の胸に飛び込んでくるがいい!」

葵 「断るわ」

夏 「ガーン・・・何故だ、夢の中ではあんなにもあっさりとその豊満で柔らかなむ、ねぶつっ!?」

葵 「まだ寝ぼけているみたいだからしっかりと目を覚まさせてあげる」

夏 「待って、ぶっ!?待、たぶらっ!!!許、しどぶっ!!!?」

愛 「お姉さま、あまりやりすぎると今度は永遠の眠りについてしましますよ?」

葵 「何なのよ、その夢は」

夏 「うぅ、分かんないけど、昨夜そんな夢を見たんだもの(汗)それにしても柔らかかったなぁ・・・」

葵 「結局それなの!?」

愛 「でも実際柔らかいですし。お姉さまが寝ている間に、枕にさせて頂いたこともありますが、寝心地は最高でした」

葵 「たまに苦しい時があると思ったら愛李のせいだったのね(汗)」

夏 「俺もその枕で寝た~、いびらっ!?」

愛 「今日も切れのある回し蹴り、お見事です」

葵 「アホなことばっかり言ってると、次はこんなもんじゃ済まさないわよ。・・・それから、本当に私たちの前からいなくなったら許さないから」

夏 「痛ぇ・・・え?」

葵 「何でもない!さぁ、DVDの続きを観るわよ」

夏 「お、おぅ」

愛 「ふふふ、今日も平和ですね。次回もよろしくお願いいたします」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://12nakayan.blog95.fc2.com/tb.php/329-b573f683

■  プロフィール

夏太陽

Author:夏太陽
□夏太陽(なっさん)□
・趣味は「遊ぶこと」。休日の主な過ごし方はカラオケかゲーム・・・

□葵(あおい)□
・夏太陽家の長女。ドルフィードリームスタンダードモデル「アオイ」、夏太陽に迎えられる。誕生日は10月29日。

□愛李(あいり)□
・夏太陽家の二女。ドルフィードリーム「冥土へ誘うものアイリ」モデル。誕生日は10月25日。

■  いままでの訪問者

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  ブログ妖精ココロ

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。